未分類

株式投資のメリットと運転資金

投稿日:

お金を稼ぐためには、色々とコストがかかってしまう事があります。実際多くのお店は、そのコストに関する悩みを抱えています。その点、株式投資は大きなコストはかかりません。

お金を稼ぐ際のコスト

事業でお金を稼ぐ場合、どうしても必要コストが生じてきます。例えばお店を経営するなら、地代家賃を支払う事になる上に、お店の内装に関するコストもあります。そうかと思えば、在庫なども確保しなければなりません。色々な商品を仕入れるコストもありますし、お金がかかる訳です。
投資商品によっては、このようなコストはあります。不動産投資でお金を稼ぐにしても、色々な出費が生じてくるのは確実です。
例えば物件管理に関するコストです。自力で物件を管理するのは大変ですから、専門業者に任せるケースが多いです。しかし専門業者に依頼するなら、もちろんお金を支払わなければなりません。そうかと思えば不動産業者に対する料金支払いもありますし、ローンを組んでいる時は金利手数料も支払う事になるでしょう。

株の運転資金の特徴

上記のようなコストは、運転資金と言われる事も多いです。事業を回転させる為には、どうしても必要経費がかかってしまう訳です。
しかし株式投資の場合は、その限りではありません。運転資金は、かなり低く抑えられる事は間違いありません。
そもそも株の場合は、あまり多くの物は求められません。株式投資をするためには、原則としてパソコンやスマートフォンだけで問題ないからです。できればハイスペックなパソコンがあるに越した事はありませんが、最低限のスペックのパソコンでも十分稼ぐ事ができます。
株に関する運転資金といえば、せいぜいネット回線の利用料金です。株取引するなら、ネット証券を活用する方がコストを抑えられる傾向があります。ただネットで取引する都合上、ネット回線のコストはかかるでしょう。その他のコストは、電気代くらいです。

不動産投資のような大きな運転資金は不要

少なくとも不動産投資のように大きなお金が求められる事はありません。ローン金利や管理の依頼費用などを支払えば、毎月1万円ぐらいの運転資金を支払う事になってしまいます。建物に対する工事などを行えば、更に多くの資金が必要です。月1万円以上のコストは、少々大きいでしょう。
しかしネット回線の利用料や電気代などは、せいぜい数千円ぐらいに過ぎません。かなり運転資金を低く抑えられるのは、株式投資の大きな魅力の1つです。

-未分類

Copyright© 誰でもできる!ネットビジネスワーカーへの道 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.