未分類

仮想通貨取引所の選び方

投稿日:

仮想通貨の取引所はいくつかあります。複数ある取引所の中なら、どのように選んだらよいのでしょうか。

●手数料
仮想通貨の取引の際には、売買手数料、送金手数料、入出金時の手数料などがかかります。手数料が高いということは、それだけコストがかかるということです。儲けたいならコストを削減することが大切です。取引所によって手数料は異なるので確認しましょう。

●セキュリティ
仮想通貨で万が一にも盗難などにあった場合、基本的に自己責任になります。自分の資産の管理は自分で行い、自分で守っていく必要があるのです。
しかし、取引所の中には保険会社と提携をして盗難補償を行っているところがあります。補償をしてもらうための条件がありますが、備えがあれば万が一のことがあっても安心できます。

●会社の信頼性
安全に取引を行うためには、会社の信頼性も大切です。
日常生活で誰かにお金を貸す場合、知らない人は返してくれる保証はなく、気軽に貸したりはしないはずです。しかし、信頼できる人であれば「この人は返してくれる」と信じることができるので、場合によってはお金を貸すはずです。
仮想通貨は見えない相手との取引で、信頼性があれば安心感が高まります。上場企業が運営をしていたり、銀行が株主であれば後ろ盾がしっかりしています。
取引所が破城してしまった場合、補償は一切ないこともあります。しかし、後ろ盾がしっかりとしていれば補償金を出してくれる可能性があります。

●スプレッドの大きさ
スプレッドとは、売値と買値の差のことです。スプレッドは見えない手数料ともいわれており、取引所は明確に示していません。スプレッドが大きいとそれだけ購入に手数料がかかっているようなもので、利益を出すことが難しくなってきます。

●スマホアプリの使いやすさ
刻一刻と変わるチャートを確認するための便利なツールがスマホです。多くの取引所でスマホアプリに対応をしています。チャートの見やすさや操作のしやすさを考えて選びましょう。

●取引している通貨の種類
取引所によって取引している通貨の種類は違います。取引されている通貨の種類が多ければ、それだけさまざまな選択肢があり、より利益がでる通過を選ぶことができます。

●サーバーの強さ
価格が急騰または急落した際に、取引所に一気にユーザーが集まってしまい、サーバーが重たくなることがあります。システムダウンをしてしまうこともあり、これではスムーズな取引ができません。
過去にシステムダウンなどなかったか確認しましょう。

-未分類

Copyright© 誰でもできる!ネットビジネスワーカーへの道 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.